鹿児島 中古車予算|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

鹿児島 中古車予算

中古車を購入しようと計画するときに、だいたいどれくらいの予算が必要なのかが重要なポイントです。

特に中古車自体の価格は調べやすいですが、必ず諸費用がかかりますから、車両本体価格だけで予算を組んでも足が出てしまいます。

車の登録時には各種税金がかかり、保険がかかり、手数料がかかります。

これがなかなか思っているより高い金額なので、予算オーバーとなってしまう人も少なくないのです。

ロータスハシグチも車両本体価格については最大限の努力をしていますが、さすがに国や鹿児島県に納める諸経費についてはいかんともしがたいですから、そこはしっかり中古車予算に組み込んでおいて下さいね。

それでは、中古車予算を組む時にはどうすれば良いのか、予算の組み方をまとめておきましょう。

中古車と言えど全額キャッシュで支払う人はいないでしょうから、頭金がいくらくらい必要なのか、月々いくらの支払いをするのかなど、細かい予算組が必要ですね。

そのへんがクリアになると、初めてどれくらいの価格の中古車を購入出来るかが見えて来ます。

中古車の本体価格から先に入ってしまうのは、実は逆方向なのですね。

中古車予算は総予算から組んで行くのが正解ですが、実は購入時だけでなく購入後も現金が必要なので、ありったけの持金をつぎ込んでしまうのもNG。

購入後に最低でも20万円以上の現金予算が残るように組みましょう。

車両本体価格の他に必要な諸費用の内容は、「税金」、「点検整備費用」、「手数料」などです。

中古車は車種や年式などによっても変わりますし、車検残でも変わるので、一概に計算は出来ません。

ここは販売店のスタッフと相談しながら進める必要がありますので、ロータスハシグチのスタッフにもお気軽に相談して下さいね。

ローンを組む人も多いと思いますが、頭金は多く払った方が結果的には負担が軽くなります。

それは返済回数が多くなると金利がそれだけ高くなってしまうからですね。

ロータスハシグチは実質3.9%という驚異的な低金利でローンをご提供していますが、金利は本当に大事です。

頭金と残額の支払い回数とのバランスを見て、月々が苦しくない程度にうまくローンを組む必要があります。

一般的には、目安として費用総額の最低でも4分の1以上は頭金で支払える予算があると良いと言われています。

車は月々の返済だけでなく、ランニングコストもかかるものですから、その辺もシビアに計算したいですね。

せっかく車を買ったのに、ガソリン代が無くて走れないなんてことのないようにしましょう。