軽自動車 車検 鹿児島|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

軽自動車 車検 鹿児島

いま日本は空前の軽自動車ブームと言っても過言ではないくらい、軽自動車の人気が高くなっています。

鹿児島でも軽自動車をよく見かけると思いますが、軽自動車とは、排気量 660cc 以下の車です。

実は四輪とは限らず、あまりありませんが三輪自動車もこの排気量なら軽自動車になります。

自動車の分類の中でもっとも小さな規格になり、税金の面などで様々な優遇措置があるのですが、自動車であることに変わりがあるわけではありませんので、軽自動車も普通車と同じように、車検の対象となります。

軽自動車の車検も普通車の車検とほぼ同じく、一般的に2年に1回、新車を購入した時だけ3年に1回受けることになります。

必要書類などもさほど変わりがあるわけではありません。

何か軽自動車ならではの違いがあるかと言えば、正式な車検の管轄が違うという点くらいでしょうか。

普通自動車の場合は「自動車検査登録事務所」、つまり陸運局で車検を受けることになりますが、軽自動車の場合は「軽自動車検査協会」というところで車検を受けることになります。

ただ、国の認証または指定を受けた整備工場に任せるなら、両者に大きな違いはありません。
もちろん、そんな面倒なことはロータスハシグチにお任せ!とおっしゃるなら、いつでも大歓迎です。

もう一つトリビアですが、細かい点で違いがあるとすれば、軽自動車と普通自動車とでは検査のラインが違うという点が挙げられます。

検査の流れとしては同一性の確認や外観検査から入りますが、普通車の場合サイドスリップ検査からスピードメーター検査へという流れになるところ、軽自動車の場合は排ガス検査が最初に来て、その後サイドスリップ検査からスピードメーター検査などへ流れる場合も多いです。

ただしこれは検査場にもよりますし、普通自動車も軽自動車も同じ流れになるところもあるので一概に言えません。

大事なのは車検を任せる時に国から認証を受けた認証整備工場であることを確認することです。

指定整備工場というのは民間車検場のことですが、認証工場の中でも国に代わって自動車検査員が検査することを国から認められた整備工場のことをいいます。

ロータスハシグチの自社整備工場では国家資格を持つ整備士がしっかり車検業務を行っていますので、すべて安心して任せていただくことが出来ます。

マッハ車検は法律で定めた56項目を更に詳しく点検し、全100項目をプロの目でチェックしますので安心です。