自賠責 車検 鹿児島|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

自賠責 車検 鹿児島

車を買って間もない人は、保険や車検が頭の中でこんがらがっているかもしれませんね。

自賠責保険は自動車損害賠償責任保険のことで、自動車であれば軽自動車であろうとバイクであろうと原付であろうと持ち主が必ず加入しなければならない規則になっています。

ユーザー車検にトライする場合、自賠責保険の手続きがおろそかになってしまう人もいるので注意が必要です。

自賠責保険の保険証は官製はがき大の大きさですが、しっかり保管しておいて下さいね。

自賠責保険は対人損害のみを補償する保険で、それだけでは通常保証が足りないために、自分で対物や運転者自身のケガに対して任意保険を契約するのが一般的です。

この自賠責保険がどうして車検とこんがらがってしまうかというと、保険期間が車検有効期間をカバーしていることが車検証交付の条件になっているからです。

カバーというのは、自賠責保険の期間が車検有効期間より、1日でもいいから長く存在するということ。

この条件を満たさない限り、車検証の交付を受けることができません。

つまり、車検を通すためには次回の車検まで有効な自賠責保険が必要だという事になり、一般的には車検を受けるたびに新しい自賠責保険の契約も必要になるということです。

車検の時期が近づくと、ほとんどの人が「車検が~・・・保険が~・・・」と溜め息をつくのは、こうしたことからまとまった出費がかさむことが理由なのですね。

こうした費用はディーラーなどに丸投げしてしまうと、必要な費用に一式で加算されてしまうので支払っている意識があまり無いという人もいます。

車検が高いと思うなら、しっかり検査費用の内訳を自分で研究して、実際に自分が何にお金を払っているのか把握することが大事です。

それがわからないと、何を節約すれば良いのかもわかりません。

自賠責保険の料金は取り扱い会社によって変わることはありません。

関係するのは期間だけなので、なんとなく保険料が高いと思い込んでいるだけで、実は余計な経費や不透明な経費が乗っている場合も少なくないのです。

鹿児島にお住まいなら、自賠責保険も含めてすべてロータスハシグチにお任せいただければ、納得されるまですべてご説明させていただいた上で、納得いただける料金でご提供することが出来ます。

新車なら3年後の車検まで有効な36ヶ月以上の自賠責保険が必要ですし、そのほかの場合は2年後までの24ヶ月以上の自賠責保険が必要です。

車検と自賠責保険は期間を合わせておいたほうが間違えることもなく安心ですね。