車検 法定費用 鹿児島|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車検 法定費用 鹿児島

車検の時に見積りを見ると必ず出て来る法定費用、これって一体なに?と思っていらっしゃる方も多いですよね。

車検費用は検査の代金と「法定費用」とで構成されるのが基本で、これに車の状態によって交換部品や追加整備費用などが加わることで総額が出ます。

この法定費用ですが、名称的には諸費用とも表現される場合があります。

内容は、自賠責保険、重量税、印紙代で、これはどこで車検を受けようと必ず同額の請求になります。

鹿児島のロータスハシグチは、お客様の車検費用負担を最大限減らす努力はしておりますが、この法定費用だけは、どこをどう頑張ってもかかってしまいます。

内訳を見ていただければわかるように、ほとんどが国に納める税金です。

法定費用は、車両重量別に設定があるので、お乗りになっている車によって金額が異なります。

また、ハイブリッド車は重量税項目でエコカー減税の優遇措置を受ける事ができるので、同系統の重量の車とは料金体系が変わります。

エコカー減税というのは、排出ガス性能や燃費性能に優れた自動車が受けられる免税や軽減税の制度で、各車の性能に応じて自動車重量税と自動車取得税とが安くなります。

エコカー減税については、国土交通省の公式ホームページで確認しましょう。
対象車種一覧が掲載されています。

法定費用の目安としては、例えば軽自動車なら自賠責保険24ヶ月分で27,240円、中型乗用車になると27,840円です。

重量税は軽自動車なら24ヶ月で5,000円、中型乗用車だと16,400円なので、かなり差がありますね。

印紙代は車種に関係なく一律1,100円です。

こうした違いがあるので、最近では軽自動車に人気が集まっているのです。

車検基本料や追加整備費用は、車検を行うところによって変わりますし、車種や車の状態によっても変わります。

地域によっても相場は異なりますので一概に言えませんが、お金のことですから丸投げせずに、納得できるまでしっかりチェックしましょう。

特に消耗品費は思わぬ出費になりますから、タイヤやブレーキパッドなどの交換が必要となった場合には説明を求めるべきですね。

ロータスハシグチのマッハ車検は立ち合い車検なので、工場内でリフトで持ち上げられたお客様の車を実際に見ていただいて、悪い個所を直接目で見ながら交換部分を説明させて頂きます。

待合スペースには工場内を映したカメラを設置しておりますので、作業中の風景もモニターで見て頂けます。

マッハブースでゆっくりお待ち頂きながら、しっかり目を光らせていただけますよ。