車検 用意するもの 鹿児島|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車検 用意するもの 鹿児島

車検の時に用意するものって何だったっけ?という方、車検が近いようなら、直近になって慌てないように、各種の必要書類を準備しておいたほうが良いと思います。

車検の時に用意するものは、車検当日に検査場で必要な書類もありますので忘れずに準備して下さい。

車検証

車検証は単なる整備報告書ではなく「その車を道路で運行して良いですよ」という期限付きの国からの許可証です。

これが何より一番大事と言ってもいいですが、万が一無いなんてことがあったら大変です。

もしどうしても見当たらないというような人は、ナンバープレートを元に車検証の再発行手続きを行う必要があります。

ナンバープレートは運輸支局が管轄なので、そちらでの手続きが必要です。

自動車税納税証明書

自動車税は、毎年4月1日にその自動車を保有している人に課せられる税金をちゃんと納付しているという証明書です。

税金を収めていない車は当然車検を受けることが出来ません。
必要なのはその年度分のものです。

この証明書が無いと受け付けてもらえないので注意!

自動車損害賠償責任保険証明書

長い名称ですが、いわゆる自賠責保険の証明書です。

自賠責保険は自動車に乗る以上強制的に必要となる保険なので、車検時に24ヶ月分の加入をしているはずですね。

ただし、新車を買った場合は初回は3年間車検有効期間があるので、37ヶ月分になっていると思います。

基本的にはこれらの書類と、名義人の認印とが必要です。

後はその場で必要になる書類もありますが、ほとんどの場合、車検を行う側が用意するので個人が準備する必要はないでしょう。

そちらもまとめておきましょう。

24ヶ月定期点検整備記録簿

整備工業やガソリンスタンドで点検記入してもらったものです。

自分で点検して書き込んだものでも大丈夫です。

車検時に点検整備を行う場合は必要ありません。

自動車検査票

車検の検査ラインの結果を記入する用紙です。

自動車重量税納付書と印紙

自動車重量税納付書は、重量税を納付するために印紙を貼る用紙です。
納付は現金ではなく印紙で行うので、必要な金額を買って書類に貼ることになります。

継続検査申請書

マークシートです。
新しい車検証を発行するために必要な申請書で、これを読取機にかけて申請します。

鹿児島のロータスハシグチでは、車検の仮予約は車検を受けたい月の1ヶ月前までご予約が可能です。
お越しいただいてももちろんいいですし、お電話でも承っておりますので、是非お見積りだけでもお気軽にどうぞ。