車検 自賠責|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車検 自賠責

自賠責保険は、だいたいの人が車検の時と同じ時期に合わせて加入していると思いますので、車検とセットで思い出す人が多いのではないでしょうか。

「今年車検か・・・ということは保険もか。」という具合です。

自動車を持つ=自賠責保険に加入するという義務付けですので「強制保険」です。
「任意保険」とは混同しないようにしましょう。

次の車検まで有効な自賠責保険が証明出来ないと車検は通りません。
パスポートで言えば、海外に行ってる最中に期限が切れてしまうパスポートでは、出国出来ないのと同じです。

任意保険はいろいろと悩む人が多いですが、自賠責保険は車を買った時にディーラーや業者にお任せという方がほとんどだと思いますので、必要な費用として意識をしていらっしゃらない方が多いと思います。

自賠責保険の保険料は、どこで取り扱っても料金は変わらないからです。

任意保険は保険会社によってかなり変わりますよね。
でも自賠責保険は保険会社がどこでも金額は定められており同じです。

そうは言っても自分で支払っているお金であることは変わりません。
検査費用の内訳にはきちんと書かれていますので、法定費用と一緒に自賠責保険料の記載もちゃんと読んでおきましょう。

次の車検まで有効にするために、新車購入と中古車購入では加入期間が異なります。

つまり、新車の場合は3年後の車検のために36ヶ月以上の自賠責保険、そのほかは2年後までなので24ヶ月以上の保険です。

面倒のないよう、車検のタイミングと合わせて加入期間を決めておきましょう。

もっとも注意が必要なのはユーザー車検をする場合で、自分で運輸支局に持ち込む時には自賠責保険も自分で加入手続きしなければいけません。

運輸支局の中にも代理店が入っていることもありますので、そちらで手続きすれば良いでしょう。
ない場合は周辺を探して代理店に行きましょう。

最近ではコンビニで保険に加入する人も増えているようですね。
ただし、1日でも自賠責が切れてしまう期間があってはいけません。
自分で行う場合、この点は注意です。

ユーザー車検のほうが安いと考え、節約のためにチャレンジしようとする方もいらっしゃいますが、その労力や整備等にかかる時間等を勘案すると正直なところ、手軽で安全で任せられるマッハ車検のほうが断然お薦めです。

チェックも早いですし、予約して車で乗って行って45分の検査整備後にはそのまま乗って帰ってこられます。

プロが行うことですので間違いや漏れもほぼ100%ないですし、車検の内容はすべてご説明しますので安心です。

鹿児島ではロータスハシグチから申し込めますので、時期が近づいたら一度お電話かご来店いただきご相談下さい。

お買い物のついでにお寄りいただいてもOKです。