鹿児島 新車 新古車|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

鹿児島 新車 新古車

鹿児島 新車 新古車鹿児島で新車をお求めになろうとしている方、そして少しでも安く収めたいと工夫されている方は、新車以外にも新古車という選択肢を範囲に入れてみてはいかがでしょうか。
実は新車と新古車との違いをよくご存知ないという方も少なくありませんので、今回は新古車についてまとめてみましょう。

まず新古車というのは何かという点ですが、ざっくりと新古車=未使用車とお考えになって良いと思います。
使用車はご存知の通り中古車となるわけですが、中古車ではない、そして新車でもないというジャンルが新古車扱いとなります。
具体的には、新車購入時にナンバー登録はしたものの、誰も使用しないまま手放された車の事を指します。
当然、走行距離もほとんどありませんし、個人が所有したものであるケースはほぼありません。
多くはカーディーラーが登録し、未使用のまま販売される車です。

試乗車のように実際に運転されたものではなく、ほぼ新車同様と考えて良い特徴がありますので、まず綺麗なのが嬉しい点です。
実際には登録済みなので中古車と同じ扱いのはずなのですが、それではあまりにも違いが有り過ぎるために、新古車という呼び名が付けられたのです。
一切使用されていない車ですから、一般の中古車とは分けて販売されているのが一般的。
新車と同様なのにも関わらず、新車よりもはるかに安く購入出来ますので、新古車は非常にコストパフォーマンスが高い車です。

鹿児島 新車 新古車一度登録された以上、法律的には中古車扱いなので、自動車取得税も新車の約3割引となり、重量税もありません。
つまり、税金的にもかなり優遇されることになります。
こんなにいいことづくめで何かデメリットは無いの?と思われるかもしれませんが、1点あるとすれば、すでに新車登録が終わっている車なので、製造段階でのオプション追加などは出来ない事がデメリットと言えるかもしれません。
ただ、製造後に付けられるオプションは別途購入することは可能です。
また、カラーも自由には選べません。
こうした選択幅の無さが、新車との一番の差かもしれません。
新車同様とは言え、やはり中古車ではありますので、そこにあるそのものを気に入ってご購入いただくことになります。
その他には、車検が短い場合が多い事もデメリットの一つと言えるかもしれませんね。
ナンバー登録してから在庫として保管されていた期間が減ってしまいます。
ただ、条件にもよりますが、同じ車種で中古車と新古車なら、やはり新古車のほうがメリットが高いでしょう。
価格差にもよりますが、やはり誰も乗っていない車はそれだけ魅力です。

お客様にとって嬉しいサービスを提供する。
それが鹿児島ロータスハシグチです!