車 買取査定 鹿児島|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車 買取査定 鹿児島

車 買取査定 鹿児島

全国屈指の活火山「桜島」とともに暮らす鹿児島県民。車に関しても桜島から受ける影響は大きいものです。何より噴火したときに降ってくる火山灰には毎度泣かされているのではないでしょうか?鹿児島県で車を買取ってもらうときには、火山灰のせいで思うような査定をされない場合があるのです。一般的な査定評価を確認して、火山灰が査定額に与える影響と、なるべく査定額が低くならないための対策を知っておきましょう。

車の買取査定は、標準車両と呼ばれる車と査定される車との比較で行われます。査定される車が標準車両と同じ状態なら、マイナス査定はゼロということですね。比較した上でマイナス要素があれば、ポイント換算され、どんどん金額が下がっていくのです。マイナス要素の中でも特に注意したいのは、やっぱり「傷」です。これって傷なの?というくらいの、爪もかからない傷でもマイナス査定の対象になってしまう場合があります。板金などでキズやへこみを補修して、見た目ツルツルピカピカでも、プロの目をごまかすことはできず、程度によってしっかりと査定されます。できるだけ車体に傷をつけないことが非常に大切なのです。他にも、内装の汚れや劣化、エンジンやブレーキの状態、電気系統の異常など、細かくかつ厳しくチェックされます。あれこれマイナス査定されてしまい、査定額ゼロということも珍しくはありません。

車 買取査定 鹿児島マイナス査定を抑えるためには、車体をきれいな状態に保つことが大切。ただ、桜島とともに過ごす鹿児島では、なかなかそうはいきません。原因は言わずと知れた「火山灰」です。細かく見えても、火山灰は鋭利で粗い粒子なので、拭き取ろうとすると車体に傷がついてしまいます。また、水を含むと粘着性が出てくるので、そのまま放っておくと落としにくくなり、傷を作りやすくなってしまいます。

いかに車体をこすらずに洗えるか、それがポイントです。まずはバケツに水を入れ、車の屋根からゆっくりと流してあげましょう。ホースで流すなら、先をつまんだりして勢いをつけないように。ある程度水で流せたら、今度はバケツに少量の水とカーシャンプーをバケツに入れ、泡立てます。屋根から泡を流して、1、2分ほど待ちます。泡が灰の下に潜って、灰を浮き上がらせたら、今度は勢いをつけた水や高圧洗浄機で流していきます。きれいになったら、仕上げとして濡れたままの表面に鉄粉除去粘土を使って、やさしく滑らせてあげましょう。どうしても取りきれなかった鉄粉などが付着してくるはずです。火山灰が降るたびにここまでするのは大変ですが、きれいな車体を保つためにやってみませんか?

ロータスハシグチでも洗車大歓迎です!

お客様にとって嬉しいサービスを提供する。
それが鹿児島ロータスハシグチです!