車 定期 点検 費用|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車 定期 点検 費用

車 定期 点検 費用

24ヵ月毎に行われる「車検」とは違い、車の定期点検整備は、一般の乗用車なら12ヵ月に一度行うよう法律で決められているものの、点検をしないからといって罰則があるわけではありません。
ただ、車検は保安上問題がなければ通ってしまいますが、車の部品の劣化や状態が良くなくても、整備や交換を指示されることはありません。

これは人間で言えば、とりあえず今は問題なくても、あちこちで身体の具合が悪い状態。いつ悪化して取り返しのつかないことになるかわからないのです。そうならないために、人間なら定期的に健康診断を受けるようになっていたり、個人的に人間ドックに入ったりします。車も同じです。

いつ故障したり動かなくなってしまうのではなく、安心して公道で安全に車を走らせるためには、法律で定められた頻度で点検を行うことが大切なのです。

とはいえ、医者や病院にかかるのと同じように、極力かかるお金は抑えていきたいというのが心情でしょう。
それでは、24ヵ月毎に「受けなければならない」車検の費用を抑えることはできるのでしょうか?
結論から言えば、最低限しか支払わないことを決めてしまえば可能です。

車検でどうしてもかかるのは「重量税」「自賠責保険料」「印紙代」です。その他、車検に出す際の手数料や車を預ける業者が独自に行う点検代などは、実際には特に必要のない経費です。

ディーラーやガソリンスタンド、修理工場に車を出す場合は、最低限のお金しか払わないですむところを探すといいでしょう。車を預ける手数料でさえもったいないのであれば、自分で予約して車検に出す「ユーザー車検」という方法もあります。

車検場の近くに、割安で事前に点検してくれる場所もあるので、乗ってきたまま車検に出すのがちょっと心配なら利用するといいです。

車 定期 点検 費用12ヶ月毎に受けるよう定められている定期点検整備は、自動車整備のプロによる分解整備が必要で、ディーラーなどの認証整備工場や指定整備工場で行うものです。

最低限の点検は必要ですが、人間の健康診断や人間ドックと同じように、こちらの要望に合わせて整備してもらうことができます。

できるだけ費用を抑えてたいなら、点検と最低限の整備だけお願いすればいいのです。逆に車の状態が気になるなら、お金はかかりますが、整備士の方が気になる部分は徹底的に整備や部品交換をしてもらうようにお願いすることもできるのです。

かかるお金と整備のクオリティのバランスが気になるようなら、複数の整備工場で見積もりをとった上で決めるといいでしょう。

お客様にとって嬉しいサービスを提供する。
それが鹿児島ロータスハシグチです!