鹿児島 車検 おすすめ|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

車 定期 点検

スズキソリオ 鹿児島

車の点検というと車検のことがすぐに頭に浮かびます。車検は自家用乗用車の場合、最初は3年、それ以降は2年に1回行う検査です。これに対して定期点検は1年ごとに行う点検です。また、車検の場合は安全防止や公害対策などの保安基準を満たしているかを検査するもので、整備や部品の交換はしません。

定期点検では、冷却水やオイルの漏れは無いかなどのエンジン回り、ブレーキペダルやパーキングブレーキのきき具合、液漏れは無いかなどのブレーキ回り、タイヤを含む足回り、電気装置、クラッチ、排気ガス防止装置などの点検整備を行います。

もし、雪道や砂利道、デコボコ道などの悪路を走ることが多い方や、1年に2万キロ以上走るとか、山道や坂道を頻繁に走る、1回の走行距離が極端に短くて、それを何回も繰り返しているような場合は、追加の点検をしてもらうのがベストです。

罰則に関してですが、車検を通していない車を公道運転すると処罰されますが、定期点検をしていなくても罰則はありません。ただ、車検の際に定期点検を行ったことを証明できる点検整備記録簿が必要になるので、必ず行う必要があります。定期点検は法律上は車の所有者が行うことになっていますが、分解することや、不具合があった場合に部品を交換するのが自分では行えない場合が多いので、認定や指定の整備工場にお願いすることになります。ちなみに、費用を節約するために、車に詳しい知り合いに点検整備してもらっても定期検査をしたことにはなりません。なぜかというと法律上、定期検査ができる第三者は、分解整備事業者だけで、それ以外の人が分解整備をしても定期検査をしたとは認められないからです。

スズキソリオ 鹿児島

日本車は壊れにくいため、たいていは検査だけですみ、部品の交換は不要なので、自分で検査して点検整備記録簿に記載しているという人もいます。車に関する知識があって自分で不具合を確認できる方なら自分でしても、法律上はなんの問題もありません。ただ、知識や技術のレベルにもよりますが、やはり車のことは専門家に任せるのが安心です。自分では健康だと思っていても病院の検査で病気がわかることもあります。同様に、信頼できる整備工場で、専門家の目でチェックしてもらうほうが不具合などをきちんと見極めてもらえ、安心して運転できるでしょう。

また、日ごろから、ブレーキのききやブレーキ液、オイル、冷却水の量、タイヤの亀裂の有無など日常的な検査もこまめにするなら、愛車を長持ちさせて、修理の費用も抑えることができます。