鹿児島 車 ワックス|車が安い!下取りが高い!車検が早い!ロータスハシグチ

TEL.099-230-0705

鹿児島 車 ワックス

鹿児島 車 ワックス鹿児島で車のワックスをかける際には火山灰の影響を考え他の地域よりもさらに天気予報をより良く確認する必要がありますね。

ワックスがけで車体を傷つけたりムラを作ったりしないためには、ポイントを押さえておくことが大切です。

まず、ワックスがけを行う日ですが、最適なのは穏やかなくもりの日です。雨の日に作業できないのは当然ですが、カンカン照りの日もワックスがけには適していません。ボンネットが熱くなりすぎて塗ったワックスがすぐに乾いてしまうからです。また、砂ぼこりが舞うような風の強い日も避けてください。砂がボディに付いた状態でワックスをかけると、ボディに傷を付けてしまいます。そのため、ベストなのが風のない穏やかなくもりの日なのです。なお、ワックスがけの前には必ず丁寧に洗車をしてください。

使用するワックスについてですが、ワックスは大きく分けると3種類あるので用途に応じて適切なタイプを選びましょう。効果を長続きさせるなら固形タイプです。ワックス後のボディの光沢が長持ちします。塗りやすさなら液体タイプです。液体ですので誰でも簡単に扱えてさっとワックスがけができます。ただし、効果は短いです。半練りのペースト状タイプは固形と液体の中間と思ってください。固形タイプより塗りやすく液体タイプより効果が長続きしますが、液体タイプほど手軽ではなく固形タイプほど効果は長続きしません。


鹿児島 車 ワックスワックスがけで大切なのは、ワックスを塗る工程よりもワックスを拭き取る工程です。布1枚だけではきれいに拭き取れないので、拭取り用の布は3種類そろえておきましょう。大まかにワックスを拭き取る厚手のネル地布、ムラなく拭き取るための繊維が細い極細布、被膜を均等にしてつやを出すための超極細布の3種です。

ただ、自分の手でムラなくきれいにワックスをかけるのは簡単ではありません。プロ並みに仕上げたい場合は、ポリッシャーという電動でパフが回転する機械があるので、それを使うとよいでしょう。安いものなら数千円で購入できます。ポリッシャーを使えば、洗車でも落ちない水垢を落とせますし、洗車でできた傷など微細な傷も目立たなくなります。なお、ポリッシャーには、シングル・ダブル・ギアと3種類ありますが、一般の方の場合ダブルポリッシャーを使いましょう。シングルは研磨力が強すぎて車体に傷を付けてしまう可能性がありますし、ギアは高価なためおすすめできません。

自分でやるのは自信がない場合無理をせずプロに頼むのがベストです。鹿児島にお住まいで車のワックスがけをご希望ならロータスハシグチでも承っております。きれいなワックスがけのコツなど、気になることは何でもお尋ねください。

お客様にとって嬉しいサービスを提供する。
それが鹿児島ロータスハシグチです!